誰かの生活と自分の生活はつながっている

2011年の大震災のときや
現在の新型コロナの状況下は
あたりまえと思っていた暮らしが
たくさんの人に支えられ
成り立っているということに
あらためて気づかされます

例えば
好きなときに好きな人と
好きなところに出かけること

自分の目で確認し手にとって
好きな商品をゆっくりと選ぶこと

離れた場所や国で作られたものが
当たり前のように手に入ること

それらのモノや場所や時間は
とても貴重で価値のあることです





わたしたちの暮らしのこれからは
今まで以上にもっと考え
思いを巡らせていくことが
大切だと感じています


kikiはあなたへ
作り手の生活や背景が見える形で
商品をお届けしたい

また
暮らしの基本となる考え方や
生活の土台となるようなモノや情報を
お届けしたいと考えております